「遺品整理」トラブルを回避するためには

遺品整理業者を利用する際、トラブルは付きものです。トラブルの解決法とは? - 「遺品整理」トラブルを回避するためには

新着情報

◆2016/06/08
「遺品整理」トラブルを回避するためにはの情報を更新しました。
◆2016/06/06
遺品整理と遺産放棄のトラブルを知っておこうの情報を更新しました。
◆2016/06/06
見積もりと合わない遺品整理業者は危ないの情報を更新しました。
◆2016/06/06
勝手に回収する遺品整理業者に気をつけようの情報を更新しました。
◆2016/06/06
不法投棄をする悪質な遺品生理業者もいるの情報を更新しました。

「遺品整理」トラブルを回避するためには

遺品整理は残された家族が行う大切な作業ですが、なかなか進めるのは大変です。前ならば家族や親戚で行うことも多かったのですが、今だと離れて暮らす親子も多く、そのためになかなか遺品整理も進めにくくなっています。都道府県も違うと、移動だけでも大変です。遺品整理はとても労力のかかる作業とも言えます。

遺品整理業者を利用してみよう

遺品整理を専門とする業者も出ています。今だとたくさんの業者がありますし、各都道府県をまたがって作業をするところも出てきています。その遺品整理にかかる費用も前もって、見積もりをしてくれてそれをみて、最終的な決定をすることもできます。それもあって、遺品整理業者への安心感も高まり、さらに忙しい人も増えていますから、なおさらその需要は増えてきています。
では、遺品整理業者を頼むとどんな流れで、やってくれるのでしょうか。
まずは見積もりです。業者のスタッフが現地にやって来て、遺品整理をする内容や量を確認します。賃貸物件などの部屋でも量がおおければ、それだけ費用もかかります。もしも、一軒家ならばなおさらでしょう。しかし、業者よって、その料金設定もざざま変わってきます。たとえば、トラック1台分ならば、いくらと決まることもあります。あと、時間やスタッフの人数も考えてから決まることもあります。でもこれはあくまで見積もりであり、納得がいかなければ、他の業者へまた見積もりを頼んでも大丈夫です。
そして、見積もりに納得をすれば、あとは契約湯します。契約をしたら、作業当日日まで待つばかりです。そして、当日にはスタッフがくるので、あとは依頼者の立ち会いのもと、遺品整理は進められていきます。
そして、作業中も残して起きたいものか、処分したいものかを依頼者から指示をしたり、また判断を求められることもあります。そうやって作業は、進んでいき、作業がすめばあとは料金をお支払して、完了となります。処分したいものはそのまま、遺品整理業者が持っていき、適正な処分をしてくれます。

残念だか、悪質な業者も存在しています。

遺品整理をするだけなのですが、ここにも悪質な業者はいるのです。その代表的なパターンとしては、見積もりよりも高額のお金を請求するパターンです。他には、回収をしても不法投棄をする遺品整理業者もいます。もしも遺品を不法投棄されると、警察から確認をされるなんてこもあります。

悪質な遺品整理業者を選ばないことが大切な

ここにあるようなトラブルにならないようにするためには、まずは遺品整理業者選びが大切です。いかに優良なところを選ぶかに関わってきます。
まずは、ネットにてサービス内容や実績を比較してみましょう。サービス内容も料金の安さだけでなく、きちんと処分をしているか、また遺品の取り扱いは丁寧にするかなども確認をしましょう。実勢も多い、営業年数も長いとなるとそれだけ、信頼できるところとも言えるでしょう。あと、クチコミも必ず探してみてください。見つからないこともありますが、見つかったときにはスタッフの対応や料金はどうだったかを確認をしましょう。
あとは、見積もりに来てもらって、見積もりの内容を確認したり、その説明や作業内容の説明をしっかりするかを確認をしましょう。このときの態度がよければいいのですが、雑だったり、契約を急かすようなところは危ないかもしれません。

最後に

rthrs
子ページで、トラブルのケースも紹介しています。ぜひ参考にしてください。遺品整理のトラブルにあわないようにするには、業者選びをしっかりとすることです。
遺品整理
http://www.tripperclub.com/

Copyright(C)2016 「遺品整理」トラブルを回避するためには All Rights Reserved.